新座楽しい科学映画の会 2017.6,22更新映画を途中で止めて解説をします。できるだけ簡単な実験を参加した方にしていただきます
                                 
最後にもう一回映画を通してみていただきます。
主に1957年~1980年に岩波映画で製作された科学映画を1回に1本上映します。

 ばねのはなし1958年モノクロ14分 予告

にいさほっとぷらざ
(東武東上線志木駅改札左)5階会議室3
7月17日(月・休日)1時15分~2時45分
費用200円小中学生100円
申し込み不要
連絡先 山本 Tel 048-478-6376
小学2年生から大人シルバーまでふらっとおいで下さい。
1年生は大人といっしょにおいで下さい。

ボールペン・・上の赤はばねが縮んでいる。下の黒は伸びている。芯が出ているのは赤
台ばかり・・我が家で40年来使っている。どこにばねが使ってあるか?
       これから分解します。17日に持って行きます。お楽しみに!!





                                     

 
自動車・・2000以上のばねが使われているそうです。                                           

  トヨタ・レクサス、正面から見たところ、
                                       中央がエンジン、両脇にななめにばねがついてます。
                                       タイヤの軸につながっています。どんなはたらきをするのかな?
                                       (科学技術館)

 
映画を見て、まわりのばねを見直してみませんか?!

  最後に1本の針金からばねを作って
              簡単なオモチャを作っていただきます。お楽しみに!!



次回9月18日(月・休日)作品は未定